INFORMATION

お知らせ

スウィ~トコーン

健やか農民便りのお時間です。

本日、スイートコーンの種を落としています。

今年はミニトマトの作付面積を半分に減らしました。

作業の集中を図ります。

こうすることにより、ミニトマト生育環境は良くなり、味も品質も良くなる。

ご契約いただいているお店には、昨年を上回るミニトマトをお届けできると思います。

スイートコーンの収穫が終われば、緑肥として土に還元します。

繊維質、糖分が豊富な残渣をすき込むことで、土づくりも出来ると。

そして、来年は品目を交代させ、ここのハウスにはミニトマトを。

輪作を行い、土を作りつつ

「ミニトマト.極」

「モロコシ.極」

を目指します!

この作付け体制にした理由は多々ありますが、第一に

・作業の人手が足りない

ここにつきます。

人を集めて投入したところで、市場の低迷によりお給料を渡す事も難しい昨今。

最低賃金も徐々に上がってきていますので、簡単に雇用できる環境ではなくなってきています。

農家に人手もなければ、収益性も損なわれてきている。

何か手を打たなければ!

そうは思いつつ、どれが正解かなんてわかりません。

ただ私は、パートさんの安全とやりがいを守り、究極へ向けて邁進するのみです。

それが正解だと、後になってでも感じられるよう、精一杯頑張ろうと思います!

種蒔きはあと半分!

収穫予定は3カ月後。

お正月前ころかな?

楽しみです!