INFORMATION

お知らせ

ロマンチックが・・

師走でごわす。

先日「隧道(ずいどう)点検」で、トンネルを冒険しました。

4キロメートル上流から水を引き込める洞窟。

先祖が手で山を掘りぬいたので、今私どもが安心して田んぼを作れている事に感謝。

トンネル壁には、未だにツルハシ痕が見られる水のトンネル。

先人のロマンチックが壁に刻まれています。

ここに点検に入るたびに、

「美しく豊かな田んぼを守らねば!」

と気が引き締まります!

目的はブレることなく、「地域農業、水田の躍動」として。

目的にこそ、ロマンはあると。

目標は目的の実現のために。

水田テロワールに向け、あきらめず、コツコツと頑張るのみです。